top of page

ピンバッジのOEMは和心で!

みなさん、こんにちは! Rです(^_^)

朝晩少し過ごしやすくなってきましたね! 我が家の庭のオリーブやりんごの実が大きくなり始め、少しずつ秋に近づいているのだなーと感じます。 食いしん坊なRにとって、秋は食欲の秋。 これから天高く馬肥ゆる秋のごとく、どんどん肥えてゆくでしょう。

さて、本日は和心OEMで人気のピンバッチの製法のご紹介です。 ピンバッジには、様々な材質と製造方法の組み合わせがあります。 その中でもよくお引き合いいただく製法が、擬似七宝(合成七宝とも言います)とプリントです。

擬似七宝は、七宝工芸のような高級感のある表現が可能で、一般的な色差しと違い、色の持ちが良いのが特徴です。 Rは、この擬似七宝が持つレトロな風合いが大好きです。 デザイナーさんの中にはこの擬似七宝じゃなきゃ嫌!とおっしゃられるほど、こだわり派の方から人気の製法です。



プリントは、金属板の上に印刷を施す技法で、細かい図柄やグラデーションを表現できるため、デザインをイメージ通りに表現したい方向けです。 また、擬似七宝より納期が短いため、お急ぎ案件にも適しています。



本日ご紹介した製法の他にも様々な表現方法がありますので、是非ご相談いただければ幸いです。

ピンバッジのOEM ↓お問い合わせ窓口はこちらです↓ http://company-badge.net/inquiry/ お電話:03-5785-3331(平日の午前10時~午後7時) メール:info@wagokoro.co.jp ※お電話・メールでの土日・祝日に頂いたお問い合わせに関しましては、 翌営業日以降に折り返しご連絡させていただいております。予めご了承ください。

Comments


bottom of page