top of page

ピンバッジ加工例のご紹介!

みなさんこんにちは! 今回ブログを担当するともです♪

最近は雨が多く、折りたたみ傘が手放せない季節になってきました。 朝起きて雨の音がしないと、「ラッキー」と思って外に出るのですが、 細い雨が静かにしっかりと降っているなんてことが多い今日この頃です。。。 小さな雨でもよく濡れるので、皆様も風邪をひかないよう、 傘やカッパを忘れずにお出かけください♪

さてさて。本日ご紹介するのはこちら!



成形する加工方法のことを言います。 一度金型を作成すれば、短時間で同じ型のものを生産することが可能です。 最初にプレス金型を作成するのに予算がかかりますが、

一度作ればその型を何度も使うことができるので、大量生産に向いています。

個性的な形でもしっかりと再現されていますね。 顔の存在感も抜群です!



金属を溶かして加工する技術のことを言います。 精密な加工も行うことがができ、特にステンレスや銅などの金属に適しています。 凸凹が浅い為、細い線を描くのに向いている加工方法です。 着色もプレス加工と同様に、可能です。 写真のような繊細なデザインに最適ではないでしょうか。

いかがだったでしょうか?

ピンバッジのOEMはぜひ和心にご相談くださいませ♪

============================================================= ピンバッジのOEM ↓お問い合わせ窓口はこちらです↓


コメント


bottom of page